ドッツァ、ブリジゲッラ:ボローニャでサンジョベーゼ・ワイン発見

イタリア北部のエミリア・ロマーニャ州はポー川とアペニン山脈に挟まれた地域。この地域で人気があるのはボローニャ、パルマ、リミニ、そしてラベンナですが、夏には海辺の町々がイタリアの人々でにぎわいます。しかし、おすすめはこれだけではありません。ここに紹介するドッツァ、ブリジゲッラというもっと素敵な街もあります。ここで、その秘密に迫ります。

Italia, Emilia, Bologna, Dozza
アーチストによって彩られた壁:ドッツァ

 

ドッツァの壁画とその他の名所・名物

丘と中世にまでさかのぼるプライドに囲まれたドッツァ。今日では1965年から続くある催し物を2年に1回開催して、注目を集めています。それはアートのフェスティバルですが、その期間中、国際的に活躍するアーティストや地元のアーティストが家々に壁画を描き、ドッツァの町中が展覧会の会場となります。

狭いながらも歴史を感じさせる町の中心を通り抜けると、教会が見えてきます。15世紀にまでさかのぼるその教会ではマルコ・パルメツァーノの手によるアート・ワークも鑑賞できます。そして、ロマーニャの食を楽しむなら、9月の第1週に開催されるフェスタ・デル・アルツドーレがおススメです。トルテッリーニ、タリアテッレなどのパスタと緑のラザニアがご当地の名物。モルタデッラ(ソーセージ)、ラグー(煮込みソース)、フォルマッジオ・ディ・フォッサ(チーズ)もお忘れなく。

ラモーネ・バレー、ブリジゲッラ

Brisighella homes
目にも楽しいブリジゲッラ

マジナルド・パガーニによって創立されたブリジゲッラの町には三つの高台があり、それぞれに名所があります。マンフレディアン・ロック、モンテチーノ・サンクチュアリ、時計塔がそれです。そして要塞がビア・デル・ボルゴまたはビア・デグリ・アシーニ(ロバの道)として知られるメイン・ストリート近くの古い教会に対してそびえ立っています。また、チベリアコのサンタ・マリア教会、オッターボのサン・ジョバンニ教会を訪れてみてください。両教会とも、長年の間に改築、修復を経ているものの一千年以上もの歴史がある建物です。近年、ブリジゲッラは住みやすく、イタリアでもっとも美しいとされる町として知られるようになり、初夏に開催される中世をモチーフとした祭りの時期には多くの観光客が訪れます。

さて、ブリジゲッラには、もう一つ重要な産物があります。ブリジゲーロと呼ばれるオリーブ・オイルがそれですが、イタリアでもPDO(原産地名称保護制度)認可製品としてされている名物です。ここのオリーブ・オイルの木は、独特の味わいを醸すバラエティに富んだ地域特有のもので、これからできるオイルは心地よい苦味を持っています。これはこの土地の粘土質からくる特徴です。11月の最後の週には町主催のオリーブ・オイル祭りが開かれます。オリーブ・オイル好きにはたまらない祭りです。

サンジョベーゼ・ワイン

ドッツアとブリジゲッラでは質の高いワインの生産と販売促進のためフェスティバルを開催しています。“Jov(ヨーウェ/ジュピター)の血”の意を持つ赤ブドウ、サンジョベーゼ。エミリア・ロマーニャには他にランブルスコなどのワインがありますが、その高い品質によって、この地域の代表とされるのがサンジョベーゼからできるワインです。酸味の強い、飾り気のない素朴な味わいのフルボディこそがサンジョベーゼ・ワインの真骨頂。イタリア料理の典型であるパスタや加工肉によく合います。また、組合せや産地によってはローストや燻製の料理にも。

イタリアに人が定住するようになって以来、バラエティに富んだサンジョベーゼ・グレープが植えられてきました。それから造られるワインは産地によってそれぞれの特徴を持っていますが、皆、完璧な酸味のバランス、タンニンの量、色彩という点で共通しています。果実のテイスト、飲んだ後に残るハーブのアロマ、高いアルコール濃度もサンジョベーゼの特徴です。

 

 

This page is also available in: 英語