ワイン ツアー

 エミリア デリツィアのボローニャ・ワイン・ツアー

当社はグルメ・フードだけではありません。地元のオーガニック・ワイナリーへのツアーもご用意しています。イタリアはワインの国で、どこへ行ってもたくさんのワインが見つかります。つまり、どこの町でもご当地ワインが楽しめるのです。

年間を通して、ワイナリー・ツアーはご提供できますが、本当のワイン造りにご興味があるようでしたら、9月、10月の収穫期がベストです。私どもがご提供するツアーは小さなオーガニック・ワイナリーを訪問しますが、2箇所の見学のほか、近郊の城、博物館、教会を周ったり、景色を楽しんでいただくこともできます。

エミリア・デリチィアでは、ご自分でのドライブ・ツアーもご用意できますが、もし、運転に自信がないようでしたら、お気軽に運転手をお申し付けください。ホテルまでお迎えに参ります。

ワイナリー・ツアーは、お客様ご指定の言語による、とてもディテールなツアーとなります。ガイドやワイン生産者が農園でどのようにしてワインが造られるのか各工程ごとにご説明いたします。テイスティングでは、テイスティング・ノート(ワイン評価票)の付け方の説明もあります。またイタリアで好まれる、ワインに合う料理もテイスティングに付いてきます。ご昼食は、料理とそれに会ったワインのセットが体験できます。

ボローニャ発ワイン・ツアー -ピニョレットとランブルスコ

ボローニャに滞在されるなら、近郊にあるワインの種類のうち3分の2を楽しむことができます。町から出たすぐのところでは、ピニョレット(やわらかな心地よい苦味のある白スパークリング・ワイン)を産する優れたワイナリーがあり、またシャルドネやカベルネ・ソーヴェニヨンなどの国際的に知られたブドウが高品質のワインに使われています。たとえば名前をあげるなら、コッリ・ディ・ボローニャ(Coll i di Bologna DOC)は地域だけではなくイタリア全国でも知られた、高く評価されているワインです。
モデナに向かうとランブルスコ・ワインを多く見かけることになります。エミリアのほとんどのワインはスパークリング・ワインで、ランブルスコも例外ではありません。赤のスパークリング・ワインですが地元の濃厚な味わいの料理にも合います。

モデナとランブルスコ

モデナはバルサミコ・ビネガーの町です。そしてワインがないところには、ビネガーもありません。ビネガーあるところワインあり、というわけです。このモデナの中心部または、ボローニャからイタリアのワインの街とされているカステルベルトロを探訪することができます。この地で育てられているブドウは基本的にLAMBRUSCO Grasparossa di Castelvetroという品種です。ワイナリーでは注ぐとすぐに消えてしまう、はかない泡を持つ深紫のワインを造っています。そして出来上がるのはバイオレットの香りの芳醇なワイン。「きらめき」という意味でもあるスパークリングの名のとおり、このワインは、普段ワインを飲まない人々をもその「きらめき」で魅了します。実際、遅かれ早かれ、文字通りあなたはランブルスコの虜となるでしょう。

This page is also available in: 英語, ドイツ語