2種類のグルメ食材と農家での飾らないランチ

ここでご紹介するのは特に人気の高いツアー、モデナの最高の一日をご提供いたします。パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ、伝統のバルサミコ・ビネガー、そしてランブルスコと呼ばれるオーガニックの発泡ワインをご堪能いただきます。ただのワイナリーではなく、代々伝わる昔ながらの方法で小麦を収穫し、伝統のシャンパン製法のみでワインを造る農家です。

1) 本場のチーズ作りを見学、パルメザン(パルミジャーノ・レッジャーノ)工場訪問

ホテルでのお迎えまたは、指定場所でガイドと落ち合った後、モデナにあるPOD制度(原産地名称保護制度)指定のパルメザン・チーズ工場に向かいます。担当のエミリア・デリツィアがプロのグルメ・ガイドをご紹介したら、チーズ作りの現場はすぐそこです。ガイドは、この有名な食材がどのようにして作られるか、各工程ごとに説明いたします。ここでは牛乳が固形化し、チーズ・カードと呼ばれるチーズの原料となった後すくわれて、チーズの型に収められる工程が見学できます。さらに詳細なガイドの説明はブライン(塩水)の工程、チーズの保管室でもなされます。そしてもちろん、年代によってかわるチーズの味わいを知るためのテイスティングもあります。

2)モデナ伝統のバルサミコ・ビネガー“生産者”訪問

バルサミコ・ビネガーの生産見学といっても、工場に行くのではありません。このツアーではモデナにある小さな、そして、かたくなに伝統を受けづぐビネガー生産者を訪問します。モデナの「黒く輝く黄金」とされるバルサミコ・ビネガーは家庭で作られているのです。そして、このツアーでは直接、そんな生産者の家を訪問します。しきたりどおりに屋根裏部屋に保管される樽たちをまじかにご覧いただくのです。ここでも、エミリアが紹介するガイドの専門家が各工程ごとに詳細にわたる説明をいたします。また、これらが最低でも12年から25年という年代物のビネガーであることも忘れてはいけません。有名ブランドの廉価版を普段使われている多くの方々は、ここを訪れて驚きます。見学の終わりは、家庭の食卓でビネガーのテイスティング。数滴、このビネガーの蜜をたらすだけで料理が格段にきわだちます。テイスティングでは料理との相性についての説明もあります。

 ランブルスコ・ワイナリー、そしてオーガニック農園でのランチ。気取らない最高の体験

ツアーで最後に訪れるのは、「アグリツーリスモ」(「農園」と「旅行」をあわせた造語。旅行で農園でひと時を過ごすこと。)に立ち寄り、オーガニック農園の美しい風景をご堪能いただきます。わたしどものパートナーである農家では、昔ながらのランブルスコ・ワイン、先祖代々つたわるさまざまな小麦、オーガニックで自然のままの野菜や果物を生産しています。ここでのツアーは、農園をくまなく散策いただいたあと、田舎特有の飾らない食卓で、有名な農家のブランチをお楽しみいただきます。

手作りのハムチチョリと呼ばれるベーコン、新鮮なチーズ、年代を重ねたチーズ、そして一度口にしたら忘れられないサルサ・ルイーザ。自家製の酸味の利いたフォカッチャと一緒にどうぞ。そして、もちろんランブルスコ、トレッビアーノなどの昔からのオーガニック・ワインもお楽しみください。

 

This page is also available in: 英語, フランス語, ドイツ語, ロシア語, スペイン語